タイトル1

タイトル2

タイトル3

タイトル4

第2のお家であるように

バス停「外院」から徒歩5 こんにちは!
こぐまの森保育園箕面園です

こぐまの森保育園箕面園は、0~5歳児のこどもを対象とした認可保育所です。

  • バス停 「外院」徒歩5分

    園児 イメージ

  • 経験豊富な
    保育士による安心保育

    園児 イメージ

  • 温かい給食とおやつで食育を

    園児 イメージ

  • 清潔で綺麗な新築保育室

    園児 イメージ

  • 最長19:00まで延長OK

    園児 イメージ

  • 遊びながら学べる
    プログラムの充実

    園児 イメージ

  • 地域との交流を大切に

    園児 イメージ

園のご案内

私たちが大切にしていること

01

子ども一人ひとりの人格を尊重し、家庭と変わらない愛情で見守り「園児たちの第2のお家」として安らぎを与えます。保護者、地域から信頼される保育園を目指します。

切り株 イラスト

02

・子どもが主体の保育
・関わりを大切にした保育
・遊びと生活を中心にした保育

切り株 イラスト

03

・いきいきといっぱい遊ぶ子
・「ありがとう・ごめんね」が素直に言える子
・豊かな感性を持った思いやりのある子

切り株 イラスト

人として育っていくうえで重要な時期である乳幼児期に、
保育の5領域と非認知能力の向上を大切にしています。

保育の5領域、非認知能力とは?

  • 園内 イメージ
  • 園内 イメージ
  • 園内 イメージ
  • 園内 イメージ

蝶 イメージ 園長からのメッセージ

こぐまの森保育園 箕面園では、「いきいきといっぱい遊ぶ子」「豊かな感性を持った思いやりのある子」を保育目標とし、子どもたち一人ひとりに寄り添って保育を行っています。 それとともに、子どもたちが毎日笑顔で登園し、保護者の方が安心して預けることができる保育園を目指しています。その中で保育士全員が、子どもたちをどう楽しませるか、そして一緒にどう楽しむかを考えて、子どもたち一人ひとりとの関わりを大切にします。
私は、保育というものの中で大切なことは、子どもたちに対してどれだけ思いを持って関わることができるかという子どもに対しての「情熱」。そして、子どもたちの成長をどうサポートしていくかという「考え」だと思っています。 また、職員のみんなには遊びの中にも、ただ遊ぶのではなく考えやねらいを持って遊ぶ、そして「保育士が楽しくない遊びは子どもたちも楽しくない」ということを伝えています。 当園の保育士は明るく楽しみながら保育をしています。これからも子どもたち一人ひとりとしっかりと向き合い、「明日も保育園に行くのが楽しみ」と思ってもらえるよう日々努めてまいります。

園長
島田 祐二
園長先生のお名前

蝶 イメージ 園長からのメッセージ

箕面園では、「いきいきといっぱい遊ぶ子」「豊かな感性を持った思いやりのある子」を保育目標とし、子どもたち一人ひとりに寄り添って保育を行っています。 それとともに、子どもたちが毎日笑顔で登園し、保護者の方が安心して預けることができる保育園を目指しています。その中で保育士全員が、子どもたちをどう楽しませるか、そして一緒にどう楽しむかを考えて、子どもたち一人ひとりとの関わりを大切にします。
私は、保育というものの中で大切なことは、子どもたちに対してどれだけ思いを持って関わることができるかという子どもに対しての「情熱」。そして、子どもたちの成長をどうサポートしていくかという「考え」だと思っています。 また、職員のみんなには遊びの中にも、ただ遊ぶのではなく考えやねらいを持って遊ぶ、そして「保育士が楽しくない遊びは子どもたちも楽しくない」ということを伝えています。 当園の保育士は明るく楽しみながら保育をしています。これからも子どもたち一人ひとりとしっかりと向き合い、「明日も保育園に行くのが楽しみ」と思ってもらえるよう日々努めてまいります。

園長
島田 祐二
園長先生のお名前